パズドラずっとやっていたいし。正直学校なんてどうでもいいし。金もったいないし。そんな金あるなら魔法石に使いたいし。

血がにじんでもムダ毛処理

夏は良くノースリーブを着ています。そこで気になるのが、ムダ毛です。両わきのムダ毛はどうしても気になってしまうので、ムダ毛処理は必須です。

いろいろ試してみましたが、毛抜きで抜くのが一番肌がきれいに見えるので、頑張って毛抜きで抜いています。カミソリだと、肌が黒ずんでしまったりするので、ダメだと思いました。

ただ、毛抜きで両わきのムダ毛を抜くのは、すっごくいたいです。最近はだいぶ慣れてきましたが、最初の頃は本当につらかったです。一本ずつ抜いていると、血が出てしまう時もあります。血が出ちゃったー、と思っても、でも、抜くのは止めません。これもきれいに見せるためです。頑張って抜き続けていきます。

血が出るのはちょっとだけだし、そんなに大事にはなりません。痛い思いをしても、毛抜きで抜けば後はきれいな状態が長持ちするので、それで頑張って抜いています。

方向音痴の父とのドライブ

私が幼いころの話です。

父、母、私、妹の4人家族だったのですが、休日は車に乗ってドライブにでかけることがありました。
とても楽しみで、前日に私と妹は近所の商店にお菓子を買いに行って、
「明日、車の中で食べようね!」とわくわくしながら準備していたのを覚えています。

しかし、筋金入りの方向音痴である父親。自分の実家あたりでも迷ってしまうんです。
ドライブに行くたびに必ず道がわからなくなってしまうんですよね。
車内には「またか~」という微妙な雰囲気が漂いますし、母はイライラして怒りだしますし、
私と妹は夫婦喧嘩を聞かされるのが苦痛でしたね。

今の時代になれば、ナビがついていて当たり前だけれど、
昔はついている車は少なかったので。

父の方向音痴は、私にも見事に遺伝してしまいましたね。
私は現代の文明の恩恵を受けてナビに頼って外出しています。

車 査定

イケメン教官と、まるでデート!?

今日、車 査定シュミレーションについて調べていたら、ふと免許を取りに行った時の事を思い出しました。

私が通っていた教習所では、高速道路の教習って生徒3人と教官一人で行くのが通常なのですが、私の時は、たまたま人気者のイケメン教官と2人だけでの教習になりました。高速に乗って30分くらい先のサービスエリアまで、教官とはいえ若い男性です。当時高校生だった私は、世間話をしながら運転しつつも、自動車という密室の中で二人きり、という状況にドキドキしてしまいました。

サービスエリアに着いて、教官のおごりで二人でソフトクリームを食べました。周りから見たらどう見えるかしら、カップルに見えるかな、なんて考えながら勝手に一人で盛り上がっていました。どう見たって釣り合わないんですけどね。
ここから始まる恋、みたいな、マンガの様なドラマチックな展開は残念ながらありませんでしたが、怒られてばかりの辛い教習所通いで、唯一の楽しい思い出です。

最悪の自動車教習所教師と、最高の彼女との出会い

今はそんなことないようですが、私が自動車免許を取った30年前は、
「教習所の教師は最悪」というのが常識でした。
「えらそう、えばってる、ガラが悪い、
暴言を平気で吐く、いじわる、悪意のかたまり」などなど、
とにかく良いことなど何もないような教師が、
めずらしくはなかったのです。
そして私はその「典型的な教師」に、
路上教習を受けるハメになってしまいました。
私はケンカ早い性格です。
普通なら、かんたんにキレてケンカしていたでしょう。
けれど、その時私はじっとがまん。
教習をおとなしく受け、その結果、
無事免許をもらうことができたのでした。
なぜ私ががまんできたか。
それは、同じ教習所に通う女性に、恋をしていたからです。
「教習所に行けば彼女に会えるかもしれない」、
これが何よりのモチベーションになったのです。
その娘とはその後、付き合いました。
今思い返しても、あれが人生最高の恋愛だったと思います。
免許取得後に購入した車はそろそろ車 買取です。

自動車税滞納の延滞金は、びっくり高い。

以前ついつい自動車税を一か月滞納した状態で転職の為
E県からO県に転居しました。

とりあえず車(普通車)はO県にそのまま乗って行き、
ナンバープレートもE県のままにしてO県ナンバーに変更手続きもせず
乗っていました。

それですっかり自動車税の事など忘れ仕事に没頭していたのですが、
その間に督促状が2~3回自宅に届いてました。

それから3か月たった頃でしたか、
E県の自動車税収納課?の方からどこで調べたのか職場に電話があり
納税を促してきました。

仕事の合間を見て払おうと思ったのですが、
いざとなると大儀になりまた放置する状態がつづきました。

そんなことで8カ月位経過して定期的に届いていた督促状を
よく見てみると自動車税の延滞金が4千円弱ついているではありませんか!

かなり前に市税関係を長期延滞した経験があったのですが、
こんなに情け容赦なく年率14.6%の延滞金はつけられなかったので、
随分と県関係の税金取り立ては厳しいなあ~と思いました。

今後も放置したらますます延滞金が膨らむので、
速攻で滞納していた自動車税を納めに行きました。
こちらのサイトへ行ってみると今度は外車に挑戦してみようかなって気持ちになりました。

まあ最初から転居する時に、
さっさと払っとけば良かったのですけどね。

脚のムダ毛にさよなら

ワキ脱毛を考えていて、ミュゼの無料カウンセリングへ行きました。
そこでは脱毛に関する不安や疑問に対して丁寧な説明を受けられます。
そこで料金の説明を受けている時に、ほかの箇所(数回)の契約を一緒にやるなら、
ワキ脱毛はプレゼント(完了するまで通い放題)とのことで気になっていた脚のムダ毛脱毛を決意しました。
契約はひざ下6回コースにしました。

ミュゼの施術室は清潔感あふれる個室となっていて、鍵付きのロッカーなので荷物も安心しておけます。
鍵をかけ忘れても、スタッフの方が鍵がついてますよと、声をかけてくれたりととても気を使ってくれます。
施術中も、痛くないですか?照射する時に塗布するジェルが冷たいので、冷たくないですか?と
何かと気を使ってくれるんです。
施術が長めになってくると、世間話をしたりと何かと気にかけてくれるので安心して施術を任せていられます。

2か月に1回の脱毛ではありますが、ミュゼは人気のサロンになってくると予約が取りづらくなってきます。
ワキ脱毛であれば、30分ほどの施術になるので比較的予約は取りやすいようですが、
1時間を超える施術は予約が取りにくい印象を受けました。
施術終了後に、次回の予約を取って行きますか?と聞いてくれるので、予約をして帰る事をお勧めします。
予定がわからないから、近くなったら予約するなんてことにしてしまうと、なかなか予約が取れず苦労しました。

ひざ下の脱毛が完了した今は、手入れがとても楽になりました。
生えてきても目立たない程度の脱毛でしたが、かなり満足しています。
機会があれば、全身脱毛もいいかなと思っています。
時間に余裕が出来たらもう一度予約ナビへ相談に行こうかなと考えています。

パズドラのために学校をやめた話

モンハンのために高校をやめた子の
話がちょっとあったけど、
まあわかるね。

自分もパズドラのために退学したもん。
金をちゃんとしたことに使いたいし。

何もしないで生きるよりは、
パズドラって人生の指針が
あるからこそしっかり
生きていられるってのもあるし。

やっぱパズドラいいよね。
モンハンだと協力プレイとか
装備とかあるけど、
パズドラはあんま細かいこと
考えずに、進化とか
魔法石のことだけ考えていれば
がんばっていけるしね。

まあはまりすぎてスマホの
ばってりが切れやすく
なってるんだけどね…。

だからふだんからモバイルバッテリを
4つ持ってる。
実はこれがかなりいい考えで、
自分もウハウハだし
人と会ってる時にも役に立つ。

「あ、バッテリー持ってるよ」とかいって
結構人間関係円滑なんだ。

まあ、学校で勉強してるやつには
とうていかんがえられない
リア充生活なんだよね。これが。

やってみるとこれがかなりいい生活よ。
自由に時間が使えるし、
ストレスも少ないし。